ジェネリック医薬品は、怖くない!

ジェネリック医薬品…もうご存知ですよね?

普通のお薬と同じ成分なのに、かなり安価であるというお薬。

でも、安いという魅力的なメリットがありながら、ジェネリックの普及率はイマイチ。

ん〜、不思議な話ですよねぇ。


ジェネリック医薬品は先発医薬品と同等の成分を使ってはいますが、本当に先発医薬品と同じ効果が得られるのか、副作用などの心配はないのかなど、お医者さんにしても患者さんにしても不安に思う点があるようです。

それが、ジェネリックの普及率を下げている一因と言えるかもしれません。


でも、ジェネリック医薬品は安全です…安全なはずなんです!

だって、先発医薬品が何年もかけて立証してきた有効な薬の成分そのままのお薬なんだから。

それに、少なくとも危険なモノであるとしたら、ジェネリック医薬品が発売されるわけがないですし(笑)。


病院を利用する一人一人が、「この薬はジェネリックに出来ますか?」と問う姿勢が、これから先は必要なのかもしれませんね。

そうすることで、きっとジェネリックの普及率は上がっていくだろうし、医療費を抑えることもできるのですから。


ジェネリック医薬品は怖くなんかない!

どうしても心配という人は、一度、日本ジェネリック医薬品学会のホームページを覗いてみては?

ジェネリック医薬品について色々知ることができれば、きっとジェネリックを見る目が変わると思いますよ。
この記事へのコメント
成分一緒じゃないよ
臨床もしてないよ
効果が著しく劣るものもあるし別に安くないよ
医療関係者は自分では使わないよ
Posted by at 2010年08月18日 18:53
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。