ジェネリックの個人輸入ってどうよ?

ジェネリック医薬品のCMを目にする機会が増え、ジェネリック医薬品が世間一般に広く知られるようになり、ジェネリック医薬品メーカーも増えた昨今、ジェネリックの個人輸入代行をしている業者も増えているようですね。


ジェネリックの輸入…果たしてどれぐらいの人が利用しているんでしょう?

ジェネリックを使用すれば、薬代はかなり軽減されます。

それは事実です。でも、ジェネリック医薬品はあくまでもお薬。

病院でジェネリックにしてもらうのはまだしも、ジェネリックの輸入って…どうなんでしょう?!


もちろん、ちゃんとした海外のジェネリック企業から、きちんとしたルートで正規品のジェネリック医薬品を輸入してくれる業者も多いとは思います。

ジェネリック輸入で知られているアイジェネリックストアなんかはそうですよね。


でも、全部の業者が必ずしもちゃんとしたジェネリック医薬品を輸入しているか…は、ちょっと?です。

厚生労働省も、未承認薬のジェネリック医薬品を輸入代行する業者に注意するようにと言っているようですし。


安いからといって、安易にジェネリックの輸入に手を出すのは、逆に危ないのかもしれません。

ジェネリックの輸入、自分できちんと調べて、きちんとした業者さんにお願いしたいものですね。
この記事へのコメント
新聞報道でこのサイトの存在を知りました。
「@からだ」といいます。
おくすりアラームなどの機能があり「薬の飲み忘れ」が生じないよう事前に服用時間を登録をしておくと、メールにてお知らせてくれます。

また、ジェネリックの薬価比較があり、薬代の節約も可能です。
http://atkarada.jp/generic

一番良いのは、医師や薬剤師にジェネリックの交換を依頼してもらえる様なメール機能があります。
自分の体調管理もしてくれます。
http://atkarada.jp/medical_examination/free

これは非常に使えるサイトです。是非推薦させてください。
Posted by 健康 at 2009年10月02日 22:18
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/120245039
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。